ALAサッカースクール

logo2
静岡県東部地域を中心に、サッカーの普及・優秀な選手の育成・発掘をテーマに、初めてサッカーと出会う子供から、将来プロを目指す子供まであらゆるニーズに対応した、育成型サッカースクール。サッカーを通じた人間形成確立にも力を入れて行きます。
また、東部地域のサッカーファミリー拡大と、この地域から新たに世界で活躍する選手の誕生目指し、あらゆるプログラムを形成し子供達に合ったサッカーを楽しむ環境作りを目指します!
1m_150904_aim_o

指導指針

サッカーを心から楽しみ、心技体の成長と自律できる選手への育成各年代に応じた個の育成

日本サッカー界で今後重要な事は、サッカーファン層の拡大だと思います。分母が増える事でグローバルな選手もたくさん生まれてくるでしょう。 我がALAサッカースクールでは、この静岡県東部地域の少年達にサッカーの普及と育成を中心に、スクール活動での個の育成(技術向上)に重点を置き、各クラブ・少年団等で活躍する選手の育成や、どこにも属さなくてもサッカーをスクール活動のみで楽しめる環境作りに努めてまいります。
また、2017年度よりALA裾野(日本サッカー協会登録チーム)がスタート!
子供達と共に、高い目標設定を掲げ、チーム作りと育成のバランスを大切にしてまいります。
当スクールでは、スクール活動以外にも、個人アドバイザーとして、メンタルコーチ・栄養士・トレーナーとも提携し、子供達をサポート致します。選手・保護者・指導者が三位一体となり、素晴しい選手を作り上げましょう.
aim05

指導方法

aim1-04
ALAサッカースクールでは、子供達のポジションは決めつけません。ゲームの中でも、子供達のコミュニケーションの中から、人の意見を尊重し、チームが勝利を得る為にどうすれば良いかを考える能力を養えればと思います。
また、個人スキルアップだけでなく、年代の上昇と共に、個人戦術・グループ戦術等も指導してまいります。 自分の能力を最大限に引き出せる脳力を育成する事で、選手の可能性は無限大に広がると思います。

コミュニケーションから引き出す能力

(考える力を発揮させる)

我々スタッフは、選手達の良きアドバイザーまたはファシリテーターとなるよう意識しております。 答えを与えすぎるのではなく、選手の“なぜ?”の部分を自ら答えを導けるように、グッドアドバイザーに徹する事で子供達の考える脳力を養えればと思います。 最終的には子供対子供で答えが導ける関係性も築けるよう指導してまいります。時に指導者は子供から教わる事もたくさんあるのです。
aim39

各分野のスペシャリストとの提携

当スクールでは、個人の育成の中で必要な分野のスペシャリストとの提携をしております。
心技体の中で、技の指導以外にも、心の部分では、国内でも定評のあるメンタルコーチ、大儀見浩介(メンタリスタ)氏、 体の部分では、怪我をしない体作り、また、怪我の予防・怪我した時のケア等含め、湘南ベルマーレやアスルクラロ沼津で活躍したトレーナー、尾之上哲也(おのうえ接骨院)氏、 体内ケア(食事サポート)の部門では、アスリートフードマイスターである、阪野綾子氏を専属アドバイザーに迎え、各専門アドバイザーとの提携により、子供達を内外共にケアして行きます。